プロフィール

越路荘

Author:越路荘
新潟県の南部 南魚沼市六日町の温泉旅館です

ぬくもりとやすらぎの宿 越路荘 ブログサイト

源泉掛流しの温泉は昭和32年に湧き出ました。
JR六日町駅西口から徒歩15分

ロビーには甲冑がずら~り   戦国時代の雰囲気満点です
名将 上杉景勝・直江兼続の  生誕地としても有名です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月27日 秋間近


 1ヶ月なんて早いものですね。気が付けば夏休みも終ろうとしています。

 色々な方々より励ましのお言葉を頂戴しております。
 直接お見えになる方、電話やメールでご連絡いただく方々など。
 本当にありがとうございます。この場をかりて、御礼申し上げます。

 
 内装工事も進んでいます。ボード張りと電気工事です。

 27_1

27_2

 水に浸かった部分は全て張り替えます。結構な面積ですね。
 普通の家一軒分くらいのリフォームって感じです。

27_3

 主のいない電気室です。早くキューピクルが設置されて、電源供給が
 始まれば、他の機器も作動することが出来るのですが・・・

27_4

 唯一、水難を逃れた受水槽45トン君です。

27_5

 新しい加圧ポンプが設置されました。他のポンプも全て新品です。

 スタンバイOKです。

27_6


 奥から空調設備、給湯ボイラー、給湯タンクです。修理中。


27_7


 地下から表に出ると厨房のラックが内装工事が終るのを今か今かと
 青空の下で待っていました。

 工事の進捗と共にやることがいっぱい出てきます。
 まだしばらく掛かりそうです。

 朝晩が涼しくなって、日も短くなってきました。
 早く復旧させたいです。頑張ります!
スポンサーサイト

8月18日 解体開始

お盆も終わり、例年と違った夏を過ごしております。

食器や機材も殆どが屋内に収納できました。(コンベンションホールがいっぱいです)


18_1


お盆休みが終ったので工事の業者さんが本格始動始めました。
まずは、水に浸かった部分の内装撤去です。

18_2


ボードが次々に壊されて壁の中がむき出しになります。
電線張替や内装工事が終れば機材の搬入や設備の工事が始められます。

18_3


まだまだチョット先になりますが、工事の工程が遅れることなく
進捗してくれる事を祈ります。

備品の補充や機材の入れ替えなど、難題滞積です。
でも、なんとか頑張っていますので営業再開を楽しみにしていてください。

※バタバタと毎日を過ごしていたら、暑い中にも秋の気配を感じます。
 夕方、事務所が暗くなるのが早くなりました。(今だ照明器具はありません)
 日にちと曜日が分かりません。(秋には関係ないですが・・)

 虫の声が秋バージョンに替わりつつあります。
 田んぼの稲穂も出揃いました。

 コシヒカリの新米を食べに来て下さい。間に合うように頑張ります。
 

豪雨災害の爪あと

 7月末の豪雨災害から2週間が過ぎようとしています。
めっきりTVなどの報道も減り、元の生活に戻られた方も大勢いると思います。

しかし、まだ山肌がえぐられたり、道路わきに今も残る赤い泥は
数日続いた災害の爪あとを残しています。

越路荘も懸命に復旧作業を進めていますが、各設備の修理を考えると
9月中旬までの営業停止を余儀なくされました。
その間にお盆や様々なイベントが予定されていた為、お客様や関係各位には
ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんでした。

一日でも早く通常営業に戻ることがご声援頂いている方々への恩返しと考えて
おります。災害の様子や復旧の進捗などをあらためてご覧下さい。

28_1

7月28日夜ホテル裏の川が氾濫して土嚢や水防ブロックを超えて地下部分に流れこみました。
水の勢いはすごく、程なく地下の天井付近まで水が達し、電気を含めた全ての設備が
停止してしまいました。

28_2

地下に通ずる階段も水で溢れ、社員は避難した為全員無事でした。
宿泊のお客様も暗闇の中近くのホテルさまに避難して頂きました。

28_3

その後、消防の方が来てくれて徹夜で地下の水抜き作業をポンプ車でしてくれました。

29_1

29_2

中に入ると様変わりした風景が飛び込んできました。
水と泥を被った機材や食器、泥だらけの設備機器。

どこから手をつけていいのやら途方にくれました。

29_4

ところがその日の(7/29)夕方から更に激しい雨が降り続き、30日の朝には
また地下部分が水没してしまいました。

前日より激しい雨で、山でおきた土砂崩れの泥が流れ込み、堆積した泥は
20cmにもなりました。この日は市内各所で水害が発生して、消防や
対策本部も来ることが出来ませんでした。状況を見守るのみです。

30_1

とりあえず、電源の確保をと外部電源を仮設し、事務所の通信機器の
復旧から取り掛かりました。

30_2

素人ながら光電話、FAX、インターネットを復旧しました。
繁忙期のためキャンセルや他館への振り替えで大忙しです。

30_3

そうしている内に民間大手建設業者さまと地元の建設業者さまが来てくれて、
2度目の排水作業が始まりました。

30_4


水が抜けたら、厨房の機材を裏の駐車場へ運び出しです。
従業員総出で泥まみれで頑張りました。

1_1


駐車場で機材の洗い流しを始めました。膨大な量です。終ったものは
建物の中へ運び入れます。

1_2


ようやく設備機器の被害調査が始まりました。
空調設備、ボイラー、変圧機などなくてはならない設備です。

それぞれのメーカーさんが来て詳しく見てくれました。

2_1

屋内の洗浄をしているので外回りの水はまだなくなりませんが、
順調に作業は進行しています。

暑い日が続いているので熱中症に注意しながら頑張っています。
電力会社の電気は一切使用できないので節電100%です。

事務所でも窓を開けて風を通しています。夕方になると室内は
暗くなってくるので作業はおしまいです。

完全復旧にはまだまだ時間が掛かりますが、営業再開に向けて
頑張っていますので宜しくお願い致します。

8月6日 応援感謝!


 地下室に溜まった泥の排出はめどがつきました。外回りはまだですが・・・

食器や棚、機器などを洗浄して屋内に移し始めました。(骨董市ではありませんよ)

復興1

室内の泥の洗浄や食器の洗浄、予約キャンセルの手配など分担して作業しています。

そんな中、多方面よりボランティアの応援を頂いています。
お仕事の忙しい中、駆けつけて頂き本当に感謝しています。

皆様の力をお借りしながら何とか前進しています。

出来るだけ早く機器の修理をしてお客様を迎えられるようにしたいと思います。
突然の営業停止で大変ご迷惑をお掛け致しておりますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

8月3日 復旧作業中

 水害から5日たちました。毎日泥と格闘しています。

復旧1

水の排出は終りましたので、地下にあった備品を裏の駐車場に
運びだしています。まだまだあります。

復旧2

地下に溜まった泥の運び出しと器や備品、冷蔵庫などの洗浄が待っています。
水も電気もないため温泉を水中ポンプを使って泥の吐き出しに利用しています。

暗いし暑いし湿度100%~劣悪な作業環境です。夕方になると暗いので
作業は打ち切りです。(だいたい体力がもちません)

駐車場での泥の洗い流しも炎天下での作業です。
明日、六日町商工会さまがテントを貸し出してくれるそうです。感謝!


そんな中、取引業者さまをはじめ、旅行業者さまよりお見舞いや
差し入れを頂戴しております。
大変助かっています。ありがとうございました。

トイレや水などもご近所さんからお借りしています。
六日町温泉旅館組合の各旅館様にも大変ご迷惑をお掛けしています。
無理なお願いも多々しております。ご協力本当にありがとうございます。

まだまだ相当の時間と労力が掛かりそうです。
疲労も蓄積されていくので身体を壊さないように頑張って行きたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。