プロフィール

越路荘

Author:越路荘
新潟県の南部 南魚沼市六日町の温泉旅館です

ぬくもりとやすらぎの宿 越路荘 ブログサイト

源泉掛流しの温泉は昭和32年に湧き出ました。
JR六日町駅西口から徒歩15分

ロビーには甲冑がずら~り   戦国時代の雰囲気満点です
名将 上杉景勝・直江兼続の  生誕地としても有名です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

生誕200年~越後のミケランジェロ~石川雲蝶バスツアー~

 今年は石川雲蝶の生誕200年です。観光ツアーやホテル・旅館などから
 多くの人が訪れてその作品を堪能しています。

 ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・☆

 新潟の魚沼や県央など各地には「石川雲蝶」の彫刻が点在しています。
 幕末に活躍した彫り物師で「越後のミケランジェロ」と称され愛されています。

 雲蝶は文化11年(1814)に江戸で生まれ、20代で幕府御用勤めとなりました。
 その後、越後 三条の本成寺の改築の為、招かれ越後に入り、酒井家の婿養子となる。

 酒好きで気分が乗らないと鑿を握らなかったなどと言い伝えはあるが、その作品からは
 大胆な構図や精巧さが見て取れ、お寺や神社に数多くの彫刻・襖絵・壁画を残しており、
 大浦 開山堂には越後日光と呼ばれる彫刻作品を残している。中でも代表的なものは
 「道元禅師猛虎調伏の図」である。


 開山堂


 魚沼市の永林寺には13年余かけて滞在し多くの作品を創り上げています。
 天女両面彫りや小夜之中山蛇身物語などが有名で活き活きとした彫りの深さが特徴です。


 現在、雲蝶の作品が見れるのは「開山堂」「永林寺」などですが、越後には千点近くの
 作品があり、隠れた雲蝶作品を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

 六日町観光協会でも週末にバスツアーを企画し、越路荘でも宿泊プランでご案内しています。
 是非、訪れて見ては如何でしょうか?
スポンサーサイト